お知らせNEWS

ニッチからのお知らせ

2019.10.18

沖縄県外国人人材インターンシップ受入事業 参加学生募集開始

《沖縄県で就職することにご興味のある県内外の外国人留学生様へ》

Nicheは、この度沖縄県商工労働部の委託を受けて、「沖縄県海外インターンシップ事業」を実施することとなりました。

10名の海外外国人留学生に、1ヵ月にわたって沖縄県本島における観光、小売り、ITやその他の企業で実習を体験していただくインターンシップですが、今月より参加学生及び受入企業の募集を開始いたします。

「日本での就職はどのようなものなのか?」
「これからのキャリア・パスには、インターンシップ経験を経てどう変わっていくのか?」

今回のインターンシップを通して、沖縄・日本での就職の第一歩を踏み出してみませんか?

また、以前沖縄で留学した経験があり、「もう一度沖縄に就職で戻りたいなぁ」と考えている方、今回のインターンシップを機に、沖縄で就職を体験してみませんか?
対象国は、台湾、韓国、シンガポール、マレシーア、インドネシア、タイなどです。
参加費用は35,000円ですが、参加者全員に渡日航空券の実費負担(支払金額に限度あり)、宿泊の提供と8万円の交付金の支給など、安心してご参加できるインターンシップとなっています。
ご質問やご興味がある方、ぜひ一度Nicheにお問い合わせください!

事業内容、応募条件および問合せ先についての詳しい情報は、添付のチラシをご覧ください!たくさんのご応募、お待ちしています!

ニッチからのお知らせ

2019.10.04

沖縄県外国人人材インターンシップ受入事業 受入企業募集開始

《沖縄県の企業・事業主のご担当者様へ》

この度、弊社は沖縄県の委託を受けて、「沖縄県外国人人材インターンシップ受入事業」を実施いたします。

1ヶ月間、外国人インターンシップ生(日本語可能)の受け入れをしませんか?

貴社の業務内容をお伺いした上、インターンシップ生とマッチング、人材をご紹介いたします。

受入企業様には、採用面や人材育成の悩み、課題を洗い出しするための、カウンセリング、今後の外国人雇用の採用計画や就労ビザの相談をご提供いたします。

受入企業様の諸費用: 65000円(1名受入)

申込期間     : 2019年10月7日~31日

※その他の料金は、一切かかりません。

※海外からの受け入れ、送迎、研修、生活面のサポートなどは弊社にて行います。

来週より説明会開催いたしますので、
ご興味ございましたら、ぜひお問合せください。

ニッチからのお知らせ

2019.09.19

インターンシップ生募集!Nicheで一緒に働きましょう

Nicheは毎年インターンシップ生を募集しています。

今年も留学生が1名、インターンシップ生として頑張っています。

皆さんも興味があれば、ぜひ応募してください!

 

Nicheでのインターンシップは、書類・資料作成や電話対応・ビジネスメールなどの事務の仕事や

ホームページやFacebook等でNicheのイベント情報の発信や広報などもおこないます。

スタッフからアドバイスをもらいながら、出来ることから始めていきましょう。

 

Nicheでインターンシップをした先輩方は「働くイメージができた」「いろいろなアドバイスを

聞く事ができて勉強になった」「これまでのアルバイトよりも良い経験ができた」など、

皆さんが笑顔で話してくれます。

 

今も沖縄に留学生として多くの人が学びに来てくれています。そのなかで、

「将来は日本で働きたい気持ちがある。だけど、仕事のイメージがわかない」

「事務や営業・広報の仕事を経験したい」

「学校で学ぶこと以外にも挑戦していきたい」など、

今の自分を成長させたいと考えている人には、ピッタリの職場です。

仕事の指示を待つだけではなく、「どうすれば出来るのか」を考えて動ける人の応募をお待ちしています!

 

お給料もある長期インターンシップであることも特徴の一つです。詳しくはNicheの求人票をチェックしてください。

わからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

それではご応募、お待ちしています。

ニッチからのお知らせ

2019.03.22

NICHE’S GLOBAL JOB FAIR ~グローバルに活躍したい皆さまのため~ 

2019年4月20日開催予定のGLOBAL JOB FAIRに出展を決定した企業は、現在下記の通りとなっております。

ヒルトン沖縄北谷リゾート

沖縄DFS株式会社

株式会社 サンエー

ヘリオス酒造株式会社

JALシティ那覇

県内外のみならず、グローバルなステージで広く展開している上記の企業が、今回のJob Fairに参加します!

外国語能力を活かしたい、仕事しながらグローバルなふれ合いがほしい、考え方や視野を広くしたい、と思っている学生及び既卒生、ぜひメールで応募ください!

~Global Job Fair~

日時 2019年4月20日
時間 10:00-11:50 就職セミナー
13:00-16:10 企業説明会
16:20-17:10 企業&学生の交流会
場所 琉球大学 50周年記念会館 1F 多目的室

説明会に入る前に就職セミナーを開催いたします。
テーマは、面接で必ず使う「面接マナーと英語での自己紹介」です。
その後、企業様とリラックスした雰囲気で楽しめる交流時間も設けています。
沖縄・日本での就職を真剣に考える外国人留学生、そして外国語・外国経験を仕事で活かしたい日本人学生、ぜひ参加ください!
応募は、NICHEのメール(info@niche-okinawa.jp)に下記の情報を送ってください
①JOB FAIR参加希望 ②名前 ③学校名 ④社会人の方は「既卒」
たくさんのご参加をお待ちしています。

ジョブフェアの出展を考えていらっしゃる企業様、詳しくはメールにてご案内いたしますので、お気軽にご連絡くださいませ。

 

ニッチからのお知らせ

2019.03.11

就活生へ 「就活パス」のご案内 ※日本人・留学生どなたでもOK

就活シーズン、弊社には多くの学生から、就職相談の問い合わせをいただきます。

そこで、ニッチでは「いつでも、どこでも、何度でも」就職相談できる『就活パス』をスタートします。

受講料30,000円で、大学卒業まで無期限で利用できます。

あなたが納得する会社に内定するまで、ニッチのキャリアカウンセラーが丁寧にサポートいたします。

「県外で就職活動しているけれど、相談する人がいなくて、不安な方」

「学業やアルバイトで日中は忙しく、夜、週末などに相談したい方」

「時間をかけてじっくり相談したい方」

「スカイプやメールで気軽に相談したい方」

ぜひ、『就活パス』をご利用ください!

まずは、詳細チラシをご覧の上、ぜひお問い合わせください。

ニッチからのお知らせ

2019.01.30

来年度も外国人留学生とグローバル人材のために、合同企業説明会をやります!

Nicheは、来年度も外国人留学生とグローバル人材のために、合同企業説明会をやります!

日時 2019年4月20日
時間 11:00-12:15 就職セミナー
13:00-13:45 企業と学生の交流(企業あてクイズ)
14:00-17:00 企業説明会
場所 琉球大学 50周年記念会館 1F 多目的室

説明会に入る前に就職セミナーを開催いたします。
テーマは、面接で必ず使う「面接マナーと英語での自己紹介」です。
その後、企業様とリラックスした雰囲気で楽しめる交流時間も設けています。
沖縄・日本での就職を真剣に考える外国人留学生、そして外国語・外国経験を仕事で活かしたい日本人学生、ぜひ参加ください!
応募は、NICHEのメール(info@niche-okinawa.jp)に下記の情報を送ってください
①JOB FAIR参加希望 ②名前 ③学校名 ④社会人の方は「既卒」
たくさんのご参加をお待ちしています。

ジョブフェアの出展を考えていらっしゃる企業様、詳しくはメールにてご案内いたしますので、お気軽にご連絡くださいませ。

 

ニッチからのお知らせ

2019.01.11

Nicheは韓国の啓明大学校と就業体験派遣の協定を結びました

2019年1月9日、韓国大邱の啓明大学校と県内企業へのインターンシップ派遣に関する協定を締結しました。
今年7月からスタートするインターンシップでは、1年目に10名ほど受け入れる予定です。

啓明大学校では、日本語だけでなく、日本研究及び日本文学の学科を通じて日本に関する教育研究に力を入れています。今回の協定において、啓明大学校の人文国際学部の李炳魯(イ ビョンロ)学部長と、日本学科の金明洙(キム ミョンス)学科長が来沖し、県内企業と打ち合わせを行いました。

観光業界が盛んになるなか、人材不足や外国人の採用の難しさに直面している県内企業にとって、インターンシップを利用しながらグローバル人材の起用と育成に対する環境を整える良い機会となります。また、外国人留学生に県内就職を肌で感じながら、沖縄の魅力を知ってもらう効果もあると期待されます。

今回の協定は、沖縄タイムス(2019年1月11日)に取り上げられましたので、掲載記事をご覧ください。

ニッチからのお知らせ

2018.11.13

上海沖縄企業交流会にてご紹介する企業が決定しました

11月24日(土)にて開催される
「沖縄企業交流会㏌上海」
(主催:上海沖縄県人会 協賛:沖縄県産業振興公社上海事務所)に
私たちNicheも参加いたします!

7つの企業様の求人票を持参いたします。
興味のある学生さんはぜひ詳細を聞きに来てください。

まずは企業一覧をご覧ください。

就活Q&A

2018.11.12

28.内定をもらい、来年4月から日本で働きます。就労ビザは何月から準備したほうがよいですか?28.I’ve received an informal notice of employment (“naitei”) and I’m due to begin work in April 2019. When should I start applying for my work visa?28.내정을 받아서, 내년4월부터 일본에서 일을합니다. 취업비자는 몇월부터 준비하면 좋을까요?

Q: 内定をもらい、来年4月から日本で働きます。就労ビザは何月から準備したほうがよいですか?
A: 就労ビザ申請は年が明けたら準備しましょう。申請期間は早くて1ヶ月、混んでいる時は2~3か月かかりますので、2月初旬~中旬に最寄の入国管理局で申請することをおすすめします。また、申請書類は会社とあなた、両者で準備しますので、いつ頃、ビザの準備をするか、会社の人事担当者に相談しましょう。
Q:내정을 받아서, 내년4월부터 일본에서 일을합니다. 취업비자는 몇월부터 준비하면 좋을까요?
A:취업비자신청은 한해가 시작하면 준비하는것이 좋습니다. 신청기간은 빠르면 한달, 바쁜 시기에는 2달에서 3달이 걸리기 때문에 2월초에서 중반이 입국관리소에 신청하는 것을 추천드립니다. 게다가 신청서류는 회사와 당신이 같이 준비하는 것이기 때문에 언제쯤 비자의 준비를 하는가 회사의 인사부 담당자와 상담을 해봅시다.

Q: I’ve received an informal notice of employment (“naitei”) and I’m due to begin work in April 2019. When should I start applying for my work visa?
A: You are advised to start preparations for your work visa once the new year begins. Visa application takes about one month during non-peak periods, but may stretch to 2-3 months depending on how busy the immigration office is. As such, it is recommended that you start your application process by the beginning or middle of February. Also, the process requires application documents to be prepared and submitted by both you and your employer. Please discuss details regarding your visa and when you should begin the paperwork for the application with your company’s HR personnel.

就活Q&A

2018.11.05

27.Q:現在、大学4年生で来年3月卒業予定です。今年の6月から就職活動をしていますが、まだ就職先が決まっていません。卒業後、日本で就職活動できますか?27.Q: I’m a 4th year student at university due to graduate next March. I’ve been searching for work since June, but I haven’t been able to find anything suitable. Can I still continue looking for full-time work even after graduation?27.현재, 대학교 4학년이고, 내년 3월에 졸업 예정입니다. 6월부터 취업활동을 하고 있습니다만, 아직 취업이 결정되지 않았습니다. 졸업 후, 일본에서 취업활동이 가능합니까?

Q:現在、大学4年生で来年3月卒業予定です。今年の6月から就職活動をしていますが、まだ就職先が決まっていません。卒業後、日本で就職活動できますか?
A: はい、できます。「特定活動ビザ」という就職活動をする人のビザがあります。
特定活動ビザを取得するためには、就職活動を行っていることを証明する資料や在籍する大学の推薦状などいくつか用意しなくていけない書類がありますので、早めに大学の国際センターやニッチのカウンセリングで相談を受けましょう。
また、特定活動ビザは半年~1年間と期限が定められているので、更新期間や申請については入国管理局で確認してください。

Q: I’m a 4th year student at university due to graduate next March. I’ve been searching for work since June, but I haven’t been able to find anything suitable. Can I still continue looking for full-time work even after graduation?
A: Yes, you can. There is a visa category for foreigners looking for jobs in Japan known as “Designated Activities”. In order to obtain this visa, you are required to submit a list of documents that include letters of recommendation from your university in Japan, as well as proof that you are indeed engaged in career searching activities. These documents take time to be issued, so please consult the office for international students on campus or contact Niche for career counseling support.
In addition, the length of the “Designated Activities” visa is between 6 months to 1 year. Please contact your nearest immigration office for more details on application and extension.

Q:현재, 대학교 4학년이고, 내년 3월에 졸업 예정입니다. 6월부터 취업활동을 하고 있습니다만, 아직 취업이 결정되지 않았습니다. 졸업 후, 일본에서 취업활동이 가능합니까?
A: 네, 가능합니다. 「특정활동 비자」라고 하는 취업활동을 하는 사람의 비자가 있습니다.
특정활동비자를 취득하기 위해서는, 취업활동을 하고 있다는 것을 증명하기 위한 자료나 등록을 하는 대학의 추천서 등 몇 가지를 준비해야만 하는 서류가 있으므로, 한시라도 빨리 대학의 국제센터나 닛치에서 직업상담을 받읍시다.
그리고, 특정활동 비자는 반년에서 1년으로 기간이 정해져 있기 때문에, 갱신기간이나 신청에 대해서는 입국관리국에서 확인을 하십시오.

就活Q&A

2018.10.29

26.Q:就職活動で企業へメールを送るときに注意することはありますか?26.Q:취업활동에서 기업에게 메일을 보낼 때 주의해야 할 것은 있습니까?

Q:就職活動で企業へメールを送るときに注意することはありますか?
A: 最近の就職活動では企業の担当者とのメールのやりとりが大変多くなっています。企業にメールを送るときの注意点は、ビジネスメールの形式で書くことです。メールは友達や家族などにも気軽に送っているため、あまり気を使わずに文章を書いてしまい、企業への印象を悪くしてしまうことがあります。よくある失敗例として、相手の名前や自分の名前を書いていなかったり、用件だけを書いていたり、敬語が使われていなかったりなど、カジュアルなメールやSNSの書きかたとはちがいます。ビジネスメールの見本はインターネットでも調べることができるので、メールの形式を一度確認してください。基本を学んでいると実際に仕事をしたときに役立つので、就職活動中にビジネスメールの書き方を学んでいきましょう。

Q:취업활동에서 기업에게 메일을 보낼 때 주의해야 할 것은 있습니까?
A:최근 취업활동에서는 기업의 담당자와 메일을 주고받는 것이 많아지고 있습니다. 기업에게 메일을 보낼 때 주의점은, 비즈니스 메일의 형식에 맞게 쓰는 것입니다. 메일은 친구와 가족에게 가볍게 보낼 때 주로 사용하기 때문에 굳이 신경 써서 보내는 문장으로 써질 수도 있으므로 기업에게 자신의 인상이 안 좋게 보일 수도 있습니다. 많이 있는 실패 예로써 상대방의 이름이나 자신의 이름을 쓰지 않거나, 용건만 쓰거나, 존댓말을 쓰지 않거나 등 캐주얼인 메일이나 SNS에서 사용하는 것과는 다릅니다. 비즈니스 메일의 견본은 인터넷에서도 알 수 있으므로 메일의 형식을 한번 확인해보십시오. 기본을 배우면 실제로 일을 하였을 때도 도움이 되므로 취업활동 중에는 비즈니스 메일 적는 방법을 배워봅시다.

就活Q&A

2018.10.22

25.就職するときの履歴書とインターンシップの時に書く履歴書の内容は違いますか?25.Should the contents of my resume be different when I’m trying to apply for a full-time job or internship?25.취업할 때 사용하는 이력서와 인턴십을 할 때 사용하는 이력서의 내용은 다릅니까?.

Q:就職するときの履歴書とインターンシップの時に書く履歴書の内容は違いますか?
A:はい、少し違います。就職するときの履歴書は「なぜこの会社に応募したのか」「入社後、なにをやりたいか」等、働いている未来の姿をイメージしてもらうためのアピールが中心となります。インターンシップの履歴書は「なぜこの会社でインターンシップをしたいのか」「インターンシップで何を学びたいのか」等、積極的に学ぶ姿をアピールすることが中心となります。
Q:Should the contents of my resume be different when I’m trying to apply for a full-time job or internship?
A: Yes, you must prepare different resumes for each hiring scenario. When searching for full-time work, it is important to provide information about why you chose to apply for the company, and your job objectives so that your potential employer can effectively visualize your future with the company. In the case of internships however, your resume should focus on content that appeal to your conscientiousness and ready-to-learn attitude, such as your reasons for wanting to do an internship with the company, as well as the experiences you hope to gain from your internship.
Q:취업할 때 사용하는 이력서와 인턴십을 할 때 사용하는 이력서의 내용은 다릅니까?
A:네, 조금 다릅니다. 취업할 때 사용하는 이력서는「왜 이 회사에 응모하였는가」「입사후,무엇을 하고 싶은가」등, 미래에 일 할 때 모습의 이미지를 얻기위해서 어필하는 것이 중심이 됩니다. 인턴십의 이력서는「왜 이 회사에 인턴십을 하고싶은가」「인턴십에서 무엇을 배우고 싶어하는가」등 적극적으로 공부하는 모습을 어필 할 수 있는 것이 중심이 됩니다.